デザイン事務所 ブランディング・ロゴマーク制作会社 デザインエイエム

お問い合わせ

2010年9月アーカイブ

suisenjou2.jpg

予期せず不意にいただいた推薦状。(挑戦状じゃなくて良かった)

マーケティングプランナー・中小企業診断士の片岡氏からだった。
最近お仕事をご一緒した時の感想も交えて、こんな文面をいただいた。

「私は仕事柄、これまでさまざまなデザイナーの方にお目にかかってきましたが、溝田さんはまちがいなく本物だと確信し、自信をもってお勧めできる方です。
...とにかく話しをよく聞いてくれます。素人の意見、場違いな意見が出る場でも、穏やかに耳を傾けてくれます。
(中略)
溝田さんのデザインに共通しているのは、どんなタイプのデザインであっても、シンプルで品があって、どこかほのぼのとさせられる空気感をまとっていることです。
日本を代表する会社として世界に出たい、自分をブランディングしたい起業家の方はぜひ、溝田さんにデザイン面から相談されることをお勧めします。」
文面の拡大はこちら→

ありがたいお言葉をいただいてありがとうございます!
もっともっと本物になりたいと思います。

zassou.JPG

事務所の入口付近にはオオトクサが生えている。
生命力が強いとは聞いていたが、先日ふと見ると、コンクリートの壁を隔てて裏側の隙間からニョキッと1本だけ生えているではないか!!
...すごい生命力。

そう言えば独立する頃、大樹の強さよりも、小さくても雑草のようにしぶとく強く(あるいは竹のようにしなやかだけど強く)いきたい!と思っていたものだ。

そんなことをふと思い出させてくれた。
12年経った今もその考えは変わらない。

obaketicket.JPG

子供は天才だと思う。
大人はかなわない。

「おばけやしきのチケット!」と言って手渡されたそれには、
色鉛筆のいくつかの色で、目玉に口、何か魂の元のようなものも描かれている。
タイトルはなし。キャッチコピーもない。
ダーゲットはどうとか、広告としてどうかとか、そんな理屈は全く関係ない。

でもそのチケットを見ていると、ホントに行きたくなるから不思議だ。
朝、30分だけ見てきた。
かわいいオバケがいっぱいいた。(笑)

kuwagata.JPG

カブト虫とクワガタは、男のロマン。
ガキの頃は、ここに行けば必ず獲れる秘密の場所(秘密基地)があった。
いそうか、いなさそうか、そっとニオイでもかぎわけた。
ここ東京23区内ではまず獲れないというのが常識だ。

しかし!先日の週末、都内のある公園に行ったところ、クワガタ発見!!
小さな全長30ミリのコクワガタだった。もちろんオス!
子供の頃はもう少し大きく見えたんだけど。
でも良かったー。(息子にはどうにか獲れる体験をさせてやりたかった)

次はカブト虫に挑戦するぞ!オー!

カテゴリー

アーカイブ

リンク

pagetop