デザイン事務所 ブランディング・ロゴマーク制作会社 デザインエイエム

お問い合わせ

2012年2月アーカイブ

kareru.jpg

時々「アイディアが枯渇することはないのですか?」と聞かれる。
答えは、「ほとんど、ない」です。
問題に向き合う意志と意欲があれば、です。

以前にも書いたが、デザインにはインプットとアウトプットの2つの作業がある。
デザインがアウトプットだけの作業なら、枯渇もあるのかもしれないが、
そこに問題がある限り、アイディアは枯渇しないのだ。
たいていアウトプット(表現)だけが注目されるが、
実はその手前のインプット(問題把握)の方が大切。
しかも本当の問題はクライアントは気づいていない場合がほとんどだ。
入射角が変われば反射角も変わるように、その問題認識が違うと、
表現は何をやっても的外れになってしまう。
その認識力も、デザイナーの力だ。
それにはものごとを決して色眼鏡で見ない、素直さも必要になる。

もう一つ、意欲について。
これもデザイナーの能力の一つと言える。
もし行き詰まったら、やる気が出るように、自分で環境を整えることも必要。
例えば、机の上を整理したり、少しだけ散歩し外の空気に触れるだけでも違うだろう。
もし「やる気が出ない」とか「仕事が面白くない」とか言っているデザイナーがいたら、
その人はその時点で失格なのだ。

yulong2.jpg

赤坂にある大人の隠れ家、メゾン・ド・ユーロン。
デザインをお手伝いをさせていただき、
ブランディングがスタートしようとしている。
中華でヌーベルシノワスタイルの先駆けのこのお店は、
ミシュランの☆を2年連続で獲得するほどの秀逸なお店。
にも関わらず、これまでのグラフィックはそれを感じさせなかった。
Beforeはここでは現せないが、WEBサイトは2月からこのようにリニューアルしている。

http://www.yulong.jp

私はここの担々麺を食べてからは、他のお店でつい食べると、後悔してしまうぐらいだ。
他にも、ここでしか味わうことのできないフカヒレだったり、黒酢の酢豚だったり...。
私はあまり何かをおすすめする方ではないが、ここは間違いなくおすすめです。
近くにお越しの際はぜひ!
その他のグラフィックデザインも少しずつ整えていく予定だ。

koshi.jpg

昨年12月から続く異常な忙しさは、今もまだ続いている。
一度お断りしても、「それでもやはりお願いしたい」という方もいたりして、
本当にありがたいことだ。
「土日は休む!」「徹夜はしない!」という自分との約束を、ずっと破ってしまっている。
そんな調子で、1月にはとうとう腰を痛めてしまった。
ギックリ腰まではいかないけど、腰痛の一番きつい状態とのこと。
健康で普通に働けることを、改めてありがたいと思う。

普通にと言えば、昨年ほど「普通」や「日常」が貴重だと思える年はなかったのではないだろうか。
弊社でも影響が全くなかったとは言えない。
でもこうして慌ただしくも、仕事(デザイン)できることにはやはり感謝だ。

どんな困難があっても、1つのことをあたり前のように続けていくことの大変さと、大切さ、そしてかっこよさ。
1つのことを続けること......昔以上にそれをかっこいいと思うようになったなー。

改めまして、今年も、よろしくお願いします!(って遅すぎ!)

カテゴリー

アーカイブ

リンク

pagetop