デザイン事務所 ブランディング・ロゴマーク制作会社 デザインエイエム

お問い合わせ

2014年10月アーカイブ

blog141022.jpg

Facebookをご覧になってない方へ。

少し悲しいけど、私のような歳と立場になれば、いろいろ評価されてあたり前。
面と向って褒めてくれる人はなかなかいなくなります(笑)

そんな中、先日出版した本に関連して、
大学時代の旧友(女性)が、以下のように記事をFBでアップしてくれました。
うれしかったので、あえてこのブログにも自慢がてらアップしておきます(笑)

----------------

大学時代の友人の著書が届きました。
無口で硬派な彼のあだ名は、ケンシロウ。
北斗の拳のケンシロウに似てたから。
無骨だけど、公平で思いやりのある、実行の人でした。
今や大活躍のデザイナーですが、仕事に向き合う姿は真摯でカッコいいわけです。

開いて、「はじめに」。
早くも引き込まれますな。

お近くの書店、Amazonでどうぞ♪

溝田 明 著
「本質を一瞬で伝える技術」

----------------


「無骨だけど、公平で思いやりのある、実行の人」
ここにぐっと来ました。
なぜならそれは、私が目指したい人物像だからかもしれません。
さらに磨きをかけたいと思います。無骨なところにも。

もう1ヶ月前のことだが、
インターン生が1週間ほど来てくれた。
とにかく何でも吸収したいと、とても前向きな20歳の学生さんだった。

最終日、社内でまわってきた彼女への寄せ書きには、こんなことを書いた。

「デザインの仕事は大変ですよ。
 でもやりがいがあって最高に楽しい仕事です!」

ふと自分が社会人になった頃を思い出したが、
上司の考え方や仕事への向い方はとても重要。

日々、目の前の仕事に追われていると、
自分がどれくらい成長しているのか、わからなくなるのだが、、、
たしかにあの頃と比べると、かなり成長したかな(笑)
26年もやっていればあたり前か。

インターン生の彼女は、この先、どんな成長をしていくのだろう。
その前向きな姿勢があれば、きっと大丈夫!
がんばれ!

(写真は、後日彼女から届いた手紙)

カテゴリー

アーカイブ

リンク

pagetop