デザイン事務所 ブランディング・ロゴマーク制作会社 デザインエイエム

お問い合わせ

2016年2月アーカイブ

残念だけど欠員が出るため、新たにグラフィックデザイナーを募集します。
エン・ジャパンなどに掲載後、書類選考→1次面接→2次面接をしていきます。
(掲載は最短で25日〜の予定)

グラフィックデザイナーの求人には、いつも100名ぐらいの応募があります。
とてもありがたいことです。
私たちとしても、お互い信頼して一緒に仕事をしていく仲間を探す訳だから、
それはエネルギーのいる作業です。

そう言えば、以前の面接でこんな質問をされた。
「独立されて、何か変わりましたかぁ?」
20代のその人は、近い将来独立を考えていたんでしょう。

その時、なんとなくこんなことを応えたかな。

サラリーマン時代には何もわからなかったけど
私が会社を始めてすぐに思ったのは、
実はその仕組み自体がすごいことだったんだなと。

例えば、サラリーマンの時は、毎月25日に給料が自動的に振り込まれる。
ボーナスが少ないと「ちっ、なんだよ!」なんてなりがち。

とんでもない。
本当は自動的なんかじゃなかった。
そのルールや仕組みさえも、会社はつくってきているんだよね。
試行錯誤を繰り返しながら。

今でこそなくなったが、会社を立ち上げて間もない頃は、自分の給料は2ヶ月出ないけど、
スタッフには何が何でも払わなくては(汗!←見せないけどね)ということもあったかな。
今だから言えることだけど。

あなたが単に独立するだけなのか、人を雇って事業をやっていくかによっても違うけど、
そこは知っておいた方がいいかもね、
独立なんてしようと思えばすぐにできる、でも続けることの方が大事だよね、

会社組織にして少なからず人を雇ってその代表になるということは、何があっても自分の責任。
たとえ1億円の借金を明日背負うことがあっても(現実に十分ありえる話だ)
最後まで責任を負わないといけないんだよ。
もし独立するなら、そんな覚悟も必要かなー。


なんて、たしかそんなエラそうなことを言ったかなあ。
その人はポケーって聞いてたけど。
でも実際そうだと思う。


話がだいぶそれたが、、、
将来独立するしないに関わらず、
いい人が見つかると良いと思っている。

詳細はこちら(→)

カテゴリー

アーカイブ

リンク

pagetop