デザイン事務所 ブランディング・ロゴマーク制作会社 デザインエイエム

お問い合わせ

8月1日

blog170801.jpg

今日8月1日は、会社の設立記念日。
2000年の設立なので、今日から18年目に入ることになる。

独立は1998年だったので、創業では20年目ということだ。
(個人事業では、正式に何日からスタートというのはなかった。
なんとなく夏から秋にかけて少しずつ始めた感じだったかなぁ)

当時、会社にするには、
株式会社の手前に有限会社(資本金300万円)というのがあったが、
個人事業主の経験もそうそうできるものではないだろうと、
有限会社にするのはもう少し軌道に乗せてからにしようと思っていた。

そしてフリーのデザイナーとして2年弱が経ち、
2000年8月1日、有限会社デザインエイエムを設立した。(株式会社化は2002年8月)
設立日を誕生日の8月10日とも考えたが、キリが良いことと、
なんとなく一つ歳をとる手前に形にしたかった。

社名に、個人名を入れなかったのは(例えば、溝田明デザイン事務所など)
個人のキャパを超えたもっと大きい仕事をしたいと考えていたから。

「デザインAMのAMってどういう意味なの?イニシャル?」って聞かれたら
「はい、朝まででも仕事がんばりますということで!笑」なんて言って
本当に毎日朝までがんばってやってたら思いっきりぶっ倒れて死ぬ寸前まで行ったから、もう朝まではやらない。若かった。

AMを「明るい未来」の略と意味づけしたのは、今からおよそ10年前。
完全に後付けだ。
AMデザインでなく、デザインAM。
明るい未来をデザインしていく。
お客さまの未来も、自分たちの未来も、社会の未来も。

(設立間もない頃、領収書をもらおうとすると、いつもまじめに「デザインSM」と書いてくれる中華屋の美人女将がいたなぁ(笑)ふと思い出した)


「デザインで、明るい未来をつくる」__Creating the brighter future by designing

これが弊社(株式会社デザインエイエム)のミッション、使命だ。

できることは限られるかもしれないけど、私たちの存在とデザインによって、
私たちに関わる会社や人々をより明るい未来へ、より幸せな方向へ導きたい。
それが私たちの存在意義。

ちなみに、自分の名前「明」の一文字は、夜明けに産まれた直後、
辺りが明るくなったから付けられたと聞いたことがある。
個人的にもそんな存在になれれば本望だ。

自分へのご褒美で、密かに夏らしい花を買ってみた。

カテゴリー

アーカイブ

リンク

pagetop