デザイン事務所 ブランディング・ロゴマーク制作会社 デザインエイエム

お問い合わせ

ホーム > その他の最近のブログ記事

2週間前、急に眼がゴロゴロ痛くなって医者に行った。

4日後にアデノウィルスと診断された。

寝不足などで疲れがたまっていたのか、眼から細菌が入ってしまったようだった。

両眼は真っ赤に腫れ上がり、痛くて涙と目やにが止まらなかった。

眼球の奥には、1cmぐらいの厚みのゴロゴロとした何かが覆いかぶさっているような気分。

できれば安静にと言われたが、仕事で細かい部分を見ないと行けない時は、

モニターに片目を10cmまで近づける始末。

それでもはっきり見えないことが情けなかった。

思えば、生まれてこれまで、眼にはかなり恵まれていて、

最近の視力検査でも1.5がはっきり見えた。

眼帯も今回が初めてだ。

ちょうど今の時期、小学校の夏休みなんて、少しのケガや目が痛いくらいなら

「消毒、消毒ー!!」と言って、台風以外は毎日海に飛び込んでいたものだ。

あれから時間もだいぶ経って、眼が大切な仕事をしているのに、

これまで何もなかったのが奇跡だったのかもしれない。

自分の年齢のことも考えて、もう少しいたわってあげた方がいいのかも。

今はまだ、目の前に薄い膜がかかっているかのようで、対象にピントが合わない状態。

昨日の診断では、完治にはもう1週間ほどかかるだろう、とのこと。

ゆっくり治していこう!

今日は個人的な日記のようなブログ。

私が参加している渋谷朝食会で、今後のビジョンを聞かれた。
その内容をこちらにもアップします。
Q. 溝田さん(DESIGNAM)の今後のビジョンを教えてください。
A.
短期:2年以内)
3年前の売上げに戻す。
スタッフ全員のボーナスも満額にして、再び南の島へ社員旅行に行けるように。
(この2年国内にも行けてないので)
中期:5年以内)
会社として誇り持てる仕事の割合を今の7割から9割にする。
(同じ仕事でも自ら引き上げていく努力が必要)
長期:10年以内)
「この仕事はDESIGNAMっていうデザイン事務所が手掛けてるらしいぜ」
という仕事を1つでも2つでも多く残す。
そして世の中を少しでも豊かにしたい。
そんな風に答えました。
ざっくり言うとそんな感じです。
長期の目標は、10年近く変わってない気がします。
ちなみに私の個人的な目標は、5年前から変わらず
「少しだけかっちょいい50代になること」です!笑

「忙しい」と「できない」いう言葉は、できるだけ使わないようにしている。
「忙しいとは、心を亡くすこと」とよく言うが、心を亡くすなんて、よっぽどのことだ。
ただ、昔から思うことがある。
人によって、その使い方がかなりまちまちだということ。
20代後半のころ。
毎日のように、朝の4時、5時まで仕事をする日々が続いていた。
決してダラダラしていたわけではない。
一番ひどい頃は、土日を含む1週間のうち、3〜4日家に帰れなかったかな。
今思えば、奇跡的によく身体がもっていた。
クライアントは、そんなことはおかまいなしに、新しい案件をくださった。
「2〜3時間でできるでしょ?」と。
2〜3時間でできるということは、完全徹夜になる、というレベルだった。
「いや〜、寝ないでやればなんとか、、。」
自分にとって、それは本当に寝ないレベルだった。
でも、周りの人は「忙しい」と言いながら、平気で電車で帰るのには驚いた。
あるいは、もっと保守的な人々は、残業になりそうなことが、すでに「忙しい」だった。
あきれて何かを言う気もしなかった。
それ依頼、人の「忙しい」は信用しないようにしている。

今日8月1日は、会社の設立記念日。
15年目(独立からは17年目)になります。
クライアント様はじめ、協力会社や皆さまに、改めてお礼申し上げます。
おかげさまで、相変わらず慌ただしい日々ですが、
次の10年、15年に向けて新たなスタートを切りたいと思います。
(写真は今朝お参りした明治神宮)
そして、今日からグラフィックデザイナー(1名)を募集開始します。
28歳までのグラフィックデザイナー実務経験者。
いい人に会えることを楽しみにしています。
詳しくは、こちらのページをご覧ください。→

ここ最近、弊社採用へのご応募エントリーを多くいただいています。
ご興味いただきありがとうございます。
弊社では今、新卒採用の予定はありませんが、
今後の状況によっては、中途採用や学生インターンの方向も可能性はあります。
また引きつづき、ご協力いただけそうな個人や会社の方は、
(フォトグラファー、コピーライター、イラストレーターの方など)
仕事内容や経歴がわかりやすい形で、メールかご郵送にてご連絡いただければ
大変助かります。
ただ、今は年度末で非常にバタバタしており、
メールを見落としていたり、折り返しのご連絡すらできない場合が十分あります。
4月中ば以降でいただければ、拝見できるかと思います。
お手数ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

毎週水曜日の朝は、渋谷のレストランで朝食会をしている。
ごはんを食べながら、お仕事のお話。
30数名のメンバーはすべて違う業種で、
いろいろなメンバーがいておもしろい。
気づけば、今月末で丸3年になるのか。
よく続いているものだ。あんなに朝が苦手だったのに。
きっとそれ以上の何かがあるのだろう。
ご自分で会社を経営していたり、今より売上げたいと思う方は必見です。
一度お気軽に遊びに来てください。
只今、新メンバー募集中。

事務所の入口付近にはオオトクサが生えている。
生命力が強いとは聞いていたが、先日ふと見ると、コンクリートの壁を隔てて裏側の隙間からニョキッと1本だけ生えているではないか!!
…すごい生命力。
そう言えば独立する頃、大樹の強さよりも、小さくても雑草のようにしぶとく強く(あるいは竹のようにしなやかだけど強く)いきたい!と思っていたものだ。
そんなことをふと思い出させてくれた。
12年経った今もその考えは変わらない。

月曜日に夏らしい華やかな花が届いた。
「祝10周年!」とメモがある。
会社設立時からの元スタッフ(伊藤君)からだった。
クライアントや取引会社には彼の名前を懐かしがる人も多いだろう。
一昨年に独立を果たし忙しくしているようだ。
ここのところのバタバタで、10周年とは全く頭になかった。
私自身の独立は12年前だったので、むしろその方が印象にあるのだ。
しかし10年前の有限会社設立時のことは、まるで昨日のことのように鮮明に覚えている。
当時は周りから無謀と思われていただろう?いきなりスタッフを二人も雇って。(笑)
自信と不安は、自信の方が圧倒的に上回っていたのだ。
この10年に関わってくれたすべての人に改めて感謝。

新店舗「NEW GATE」のデザインなどをお手伝いさせていただいている
(株)ゼロの小池社長が、今度は新しい雑誌を創刊した。
「日本」で「日本語」で「日本人」にお届けする中国総合情報マガジンで、
中国における「ビジネス」「旅行」「ライフスタイル」「カルチャー」などの情報をお届けする月刊誌とのことで、発展目覚しい「中国の今」を、より身近に感じていただける唯一のメディアを目指しているらしい。
中国→日本という情報の流れも新しいようで、内容も今後どんどん充実していくのだろう。
弊社でも定期購読を始めたが、LOWSONでも購入可能らしいので、
ぜひ手にとって買ってあげてください。既に売切れの店もあるようだ。
http://www.chinachina.me

今朝のサッカー「日本×デンマーク」はとても素晴らしい試合だった。
日本の3ゴールはどれも芸術的。(途中のPKはすごく残念だったけど)
そして、これまでにない一丸となったチームプレー。
チームとして一つになれることは、こんなにもパワーを生むのか。
目標はベスト4? 応援したい。
また、お世話になっているKOZU Styleの神津さんより、こんなキャンペーンをご紹介いただいた。(彼女は社団法人シャンティ国際ボランティア会の副会長でもある)
世界中の子どもたちの教育を願う、1GOAL署名キャンペーン。(7/10まで)
私も早速1ゴールを入れてみた。
http://www.jnne.org/1goal/index.html?tid=9&mode=f15

pagetop